1. >
  2. 自分に合ったアイテム選びは楽しいけど難しい!

自分に合ったアイテム選びは楽しいけど難しい!

朝起きて、顔を洗って服を着替えたらすぐ出勤することも不可能ではない男性と違い、女性はとにかくスキンケアやヘアメイクに時間がかかります。

しかし、若い頃は多少おろそかにしていてもなんとかなるもの。

それが、20代後半を過ぎるあたりから、徐々に本人の努力が顔に出てくるように思っています。

加齢により、小じわやほうれい線、乾燥やシミ、くすみ等がだんだん実感できるようになります。

そこできちんと対策ケアを始めるか、放置したり適当なケアを続けるかによって、いわゆる“見た目年齢”は愕然とするほど変わってきますね。

私は現在30代後半ですが、スキンケアは20代の時からしっかりやってきたおかげで肌を褒められることが多く、若く見られます。

母も色白でキメが細かく、ハリとツヤのある肌をキープしているので、とても70代には見えず周囲からびっくりされます。

昔から、どんなに忙しくてもきちんとした洗顔、保湿と適度なマッサージやパックで丁寧にメンテナンスしてきた結果はすごい!! 私も母を見習いたいですね。

一方、私と同い年の知人は、スモーカーでスキンケアもほとんどしません。

肌はガサガサ、くすみがひどくところどころ荒れていますし、10歳くらい上に見えます。

やっぱり“放置肌”はネガティブに見られがち。

アレルギーや乾燥肌の方でも、最近は肌質に合ったよいスキンケアシリーズが販売されています。安心して使える成分のものを選び、毎日使い続けることが一番だと思っています。

スキンケアは肌を保つための基本!!!!!

スキンケアをすることは好きですが、小さな子供が二人もいると洗顔後に丁寧にケアしている時間があまりありません。そんな時にオールインワンゲルをよく使うのですが、肌なじみはよくても結局1アイテムでは物足りなくて、アイクリームを追加して使用したりもします。

色々なスキンケアアイテムを見ながら商品を選ぶのも楽しいですが、自分の肌に本当にあったアイテムを探し出すのはとても難しいと感じています。年齢や肌の状態等、一度カウンセリングを受けてみたい気もします。

オイリー肌の間違ったスキンケア

スキンケアを怠るとすぐに肌に影響がでる。例えばローションが残りわずかになったからと言ってミルクローションをいつもより多くつけたとしても、翌日の肌は・・・若干乾燥。

また、最近は気温も上がりお風呂上りは汗が引かない。汗がおさまるのを待ってからローションを…なんて考えているそばから肌の乾燥を感じる。だからと言って、お風呂上りにすぐ塗っても効果があるのか?

すべての工程をきちんとすることで、よりよい肌が持続できる!

若い時には感じなかったけれど、肌もちゃんと手を掛けてあげることで良いコンディションを続けられる。