1. >
  2. 洗顔の基本は肌へのやさしさ

洗顔の基本は肌へのやさしさ

顔はできるだけ触らないほうが良いと聞いたことがあるので、顔を洗うときにも注意しています。

洗顔料を専用のネットでしっかりと泡立てて、ふわふわの泡をこするのではなく、顔に押し当てるようにして、洗っています。

特に高級な洗顔料を使うわけではありません。

泡で洗った後は、しっかりと洗顔料が残らないようにぬるま湯で流します。

20回位は洗います。

洗顔料を使うのは夜だけで、朝はぬるま湯で洗うだけです。

あまり洗いすぎると、乾燥してしまうので洗いません。

洗顔は優しく泡で

洗顔は、泡立てネットを使って、ホイップ状にした泡でこすらないように優しく洗っています。

朝は、冬の寒い時季をのぞいて水で洗い流しています。その方が、お肌が引き締まるような気がします。

夜は、メイク落としのクレンジングをした後に、朝と同様泡立てネットを使ってホイップ状にした泡で優しく洗います。

その後、ぬるま湯で洗い流します。熱いお湯で洗い流すと、シワや乾燥の原因になりやすいと聞いたことがあるので。

そして、洗顔後、顔を拭くタオルは、柔らかいものを使用しこすらないように拭いています。

夜は、どんなに仕事で疲れて遅く帰ってきても、必ず洗顔はします。以前、洗顔をせずに寝てしまった時、翌朝のお肌がボロボロでした。

洗顔は、年齢を重ねるごとに、優しく丁寧にするべきだと思います。そして、洗顔後の保湿ケアも忘れずにしています。

わたしの洗顔

朝の洗顔は洗顔料を使わずにぬるま湯のみでします。

2年ほど前までは朝も洗顔料を使っていたのですが、朝は水だけでいいという話をどこがで聞いてからは使わなくなりました。

そのお陰か、以前よりTゾーンもテカらなくなったような気がします。

夜はポイントメイクリムーバーでアイメイクを優しく拭き取って、他の部分をオイルクレンジングで落とします。

クレンジングはいろいろ使ってみましたが、私にはリキッドが一番合っていたような気がします。

最後、ベビーソープで洗顔して終了。

ベビーソープは汚れを落としすぎず綺麗に洗える気がして気に入っています。